トップページ ≫ 未経験の分野への転職

未経験の分野への転職

転職を考えている30代の方の中には、未経験の分野への転職を考えている方も多いのではないでしょうか?ご存知の通り、一般的には未経験の分野への転職は、30代であっても年齢を重ねる毎に求人企業の選別のシビアさが増してくるため、20代の時のようなチャレンジ精神と勢いだけで転職活動を乗り切ることはできません。

 

未経験の分野へのチャレンジに対して、期待に胸を膨らませて転職活動を行われている30代の方には、水を差すようなコメントになるかもしれませんが、そのメリット、デメリットを知っておくことは転職活動に大切なことです。

 

まず、メリットについては、学生とは異なり、社会人になって実際に仕事を経験をした上で「やりたい」仕事を見つけたわけですから、30代の未経験の分野への転職は、多少の困難などものともせずに、やりがいを感じて楽しく仕事をできるようになるでしょう。仕事に対する意欲も今まで以上になり、案外、出世も早くできるかもしれません。

 

ただし、現状の仕事が嫌で単純に逃げている場合には、どんな仕事を行ってもやりがいなどは感じられませんので、転職活動は止めた方がよいと思います。特に未経験分野への転職はお勧めしません。

 

デメリットとしては、今までよりも収入が減る可能性が高く、場合によっては自分より社会人経験の浅い20代の方が給与が高いケースもあるということです。また、自分より若い人が指導者になったり、上司になる場合があります。

 

自分の方が年齢では上であっても、仕事は新人ですから、このような点、特に給与面では、少なからず葛藤を覚えることがあるかもしれません。

 

そこで、未経験の分野への転職に関しては、このようなデメリットがあっても、本当に転職をしたいのかどうかをしっかりと考えておくことが必要です。

Copyright (C) 2017 ヒアルロン酸サプリに副作用あるの?安心ランキング All Rights Reserved.